静岡で口コミが多数ある債務整理に強い法務事務所

静岡で債務整理

債務整理は無料相談をご利用ください。

  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ

司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所は、名古屋市中村区にあるのですが、名古屋事務所を設立以来、静岡市だけでなく、浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜北区、天竜区、沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、島田市、富士市、磐田市、焼津市、掛川市、藤枝市、御殿場市、袋井市、下田市、裾野市、湖西市、伊豆市、御前崎市、菊川市、伊豆の国市、牧之原市などの静岡県の全域より債務整理のご相談、ご依頼をいただいております

静岡市内であれば、名古屋までのアクセスは電車、バスなどの交通機関や車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所される前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内いたしますので気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張もおこなっておりますので遠慮なくお申し付けください。

静岡市からのアクセス方法

静岡の主要駅である静岡駅から電車でお越しになる場合は、JR新幹線で乗り換えなしで最寄駅である名古屋駅をご利用ください。名古屋駅より徒歩2分の立地にございます。

また、車でお越しになる場合は、東名高速道路静岡IC、三ヶ日JCT、伊勢湾岸自動車道豊田JCT、名古屋3号大高線名古屋南JCT、名古屋都心環状線山王JCT、新洲崎JCT、錦橋ルートでお越しになられると便利です。

静岡で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

静岡県内や愛知県内には債務整理ができる司法書士や弁護士が非常に多くありますが、名古屋事務所は静岡県、愛知県だけでなく、長野県岐阜県滋賀県三重県を含めても、その中でもトップクラスのご相談、ご依頼をいただいております。

ご依頼いただきました相談者様より当事務所での対応にご満足いただき、その相談者様から口コミや、ご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多いです。

これは司法書士法人杉山事務所が名古屋事務所だけでなく、全国8事務所でご依頼をいただき、毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績や、貸金業者との交渉力やそのノウハウをたくさん蓄積してきた結果だと自負しております。

司法書士法人杉山事務所は、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額が日本一の実績によって、消費者金融が恐れる事務所として選出されました。

今後も静岡県にお住まい、お勤めのご相談者様ごとに最適なご提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ

静岡での債務整理の無料相談は名古屋事務所

静岡県にお住まいの方、お勤めの方は名古屋事務所にご相談いただけるとご来所される場合はアクセスがよいです。

名古屋事務所では、正式にご依頼いただくまでに債務整理のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼をしていただいております。

一円でも多く借金を減らしたい、今すぐ取り立てをストップさせたいなどご相談者様の要望に沿うように最善の方法を提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

名古屋事務所の電話番号・住所

  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ
電話番号 0120-068-027
住所 〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町1-16
IMONビル3F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所の外観

名古屋事務所のアクセスマップ

名古屋事務所の周辺地図

電車でお越しの方

名古屋駅より徒歩2分
名鉄名古屋駅より徒歩7分
近鉄名古屋駅より徒歩8分
亀島駅より徒歩8分

車でお越しの方

お近くにリパーク名駅西第17、エスカ駐車場、ウィングスカイパーキング、リパーク名駅西第2などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

名古屋駅(太閤通口)、名古屋駅西口(集合場所:ゆりの噴水前)、名古屋駅(新幹線口)、名古屋駅(大阪バス)のバス停が最寄となります。

最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。
杉山事務所 名古屋事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120185022
  • 債務整理のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076
大阪府大阪市中央区難波2-3-7
POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00
※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所
代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号
簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

借金を減らせる・なくせる「債務整理」について

債務整理とはおもに任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4つの手続きをいいます。これらはすべて借金問題の解決を目的とした手続きで、司法書士や弁護士に依頼し借金の減額や免除を目指します。

手続きには法律の知識が求められる場面が多くあるため、司法書士や弁護士に任せるのが一般的です。4つの手続きにはそれぞれ特徴があり、自身の状況によって選ぶべき手段は変わります。

債務整理とローンの関係

借金問題を解決してくれる債務整理ですが、もし債務整理をするとなると返済中のローンはどうなるのでしょうか。「もしかして車や住宅を没収されてしまうのでは」と心配な人もいるでしょう。

自己破産、個人再生、任意整理、特定調停のそれぞれのケースについて、その方法からローンの取り扱いについて詳しく解説していきます。

自己破産はすべてが対象

自己破産とは、借金の返済が不可能なことを裁判所に認めてもらい借金の免除を申し立てる手続きです。裁判所が自己破産を認めれば、借金の返済義務はすべて免除されます。

預貯金や現金以外にも住宅や車、将来もらえる退職金、保険の解約返戻金など価値がある財産を手放す必要があります。ただし、資産価値が20万円以下のものは手元に残すことができます。

自己破産は裁判所を通じておこなう手続きであり、自己破産をおこなうと氏名や住所が官報という国が発行している機関誌に掲載されます。一般人はあまり目にすることのないものなので重く受け止める必要はないでしょう。

自己破産は、すべての借金を対象におこなうため、車や住宅のローンも含まれます。手続きが始まれば、車や住宅は売却され売れた金額は借金返済に充てられます。ローンはなくなりますが、同時に車も住宅も失います。生活や仕事上どうしても必要なものは裁判所の判断で所有が認められます。

借金をゼロにできる自己破産

個人再生は家を残せる

個人再生は、裁判所に返済がむずかしいことを認めてもらい借金を借金額に応じて3分の1~10分の1まで減額してもらう手続きです。減額された借金を3~5年で返済していけるので月々の負担を極力減らすことができます。自己破産と同じように官報に掲載されます。

個人再生には住宅ローン特則という手続きから住宅ローンを除外することができる制度があります。一定条件を満たすことで住宅ローン特則を利用することができ、家を失うことなく借金問題を解決することが可能です。

家を守ることはできますが、車のローンはほかの借金と同じように手続きの対象となるのでローンが残っている車は手放す必要がありますので注意しましょう。

借金を約1/5にできる個人再生

任意整理は自分で選べる

任意整理は、貸金業者と話し合い今後発生する利息をカットしたり、借金を減額する手続きです。司法書士や弁護士へ依頼し貸金業者と交渉してもらいます。裁判所を通さずにおこなう手続きのため、書類を集めたりする必要がなくかんたんに手続きをおこなうことができます。

将来発生する利息をカットし3~5年かけて返済するため、安定した収入が必要になります。

自己破産・個人再生と大きく違うのは「手続きする借金を自分で選べる」という点です。そのため、車を手元に残したいなら車のローンを手続きの対象から外せばいいのです。

ただし、任意整理をして月々の返済額を減らしても、住宅ローンや車のローンを合わせると返済が厳しくなるようなら、その所有について考えなければなりません。自分の収入や他の借金を踏まえ住宅ローンや車のローンを考える必要があると言えるでしょう。

借り入れを減らせる任意整理

特定調停も整理対象は選べる

特定調停とは、裁判所を通して貸金御者と交渉し今後発生する利息をカットしてもらったり今後の返済計画を立て直す手続きです。

任意整理と非常に似ていますが、任意整理は弁護士や司法書士が間に入っておこないますが、特定調停は裁判所が間に入って話し合いをおこないます。

自分で手続きを進めなければならず、平日しか開いていない裁判所へ出向いたり書類をそろえたり手間と時間がかかります。自分で手続きをおこなう分、費用は安くおさえられます。

特定調停の場合も任意整理と同じように手続きをおこなう借金を選ぶことができます。車や住宅を残したければそのローンを手続きの対象から外します。

費用が安くできる特定調停

債務整理後はローンが組めない

債務整理に共通するデメリットがあります。債務整理をおこなうと信用情報機関に事故情報が登録されます。これを一般的に「ブラックリストにのる」といいます。

個人信用情報には、クレジット会社や銀行、消費者金融などとの契約や借入れ、返済などが記録されています。

事故情報は一定期間登録され、事故情報が登録している間は新たな借入れやクレジットカードの発行などができなくなります。

ローン会社やクレジットカード会社は、新規の申し込みがあると申込者に「返済能力があるかどうか」を審査します。もし個人信用情報に事故情報があれば、支払い能力に問題があると判断されてしまい、審査に通るのはむずかしくなります。

個人信用情報を取り扱っている機関はJICC、KSC、CICの3つあり、金融機関や貸金業者、クレジットカード会社などが加盟しています。債務整理の種類によってブラックリストにのる期間はことなりますが5~10年は登録されます。

自己破産でブラックリストにのる期間

自己破産をするとKSCでは10年間記録が残りますが、JICCとCICでは5年です。その期間を過ぎれば新たにローンを申し込むことは可能です。

個人再生でブラックリストにのる期間

個人再生でもKSCには10年情報が登録されますが、JICCは5年です。CICには登録されません。

任意整理・特定調停でブラックリストにのる期間

任意整理と特定調停についてはJICCに5年間登録されるだけで、他の2つには掲載されません。そのため5年を過ぎれば、申し込みもできるようになります。

クレジットカードやローンの審査に必須な信用情報

クレジットカード会社やローン会社は新規申し込みがあると、3つの機関のいずれかの個人信用情報を照会します。信用情報機関は情報共有をしているため、いずれかひとつにでも事故情報が登録されていると審査に通るのはむずかしいです。

自分で事故情報が消えたと思っていてもまだ登録されている可能性があるので、新しくクレジットカードの申し込みなどをおこなう際には自分の信用情報を確認してから申し込むようにしましょう。

ブラックリストは一定期間が過ぎれば抹消されますが、債務整理をおこなった貸金業者から新たな借入れをすることはむずかしくなります。貸金業者は独自に情報を記録しているので過去に債務整理があった事実は消せず、審査に影響します。これを俗に「社内ブラック」と呼びます。

個人信用情報がまっさらな人は「金融機関やカード会社との取引が一切ない人」「債務整理をして一定期間経った人」のどちらかです。現代において今まで一度もクレジットカード会社や金融機関と取引をしたことがない人は非常にまれです。そのため個人信用情報がまっさらな人への審査の目は厳しくなることがあります。

申し込みをスムーズにしたいなら債務整理の終了後にクレジットカードを何度か利用したり、携帯電話の本体代を分割で支払うようにしましょう。きちんと支払いをしている様子がわかれば信用が回復し、審査にいい影響をもたらします。

恐れる必要がないブラックリスト

  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ

債務整理を依頼する静岡にお住まいの方

戦乱の中で発展を遂げた静岡県

静岡県の駿河区には国の特別史跡に指定されている登呂遺跡があります。弥生時代の遺跡であり古くからこの地に人々が定住していたことがわかります。時代が下り古代になるとこの地域は遠江国、駿河国、伊豆国と呼ばれるようになり江戸時代の終わりまでその名前が使われました。10世紀の初め、律令制下においては荘園が置かれ独自に発達を遂げていきます。

鎌倉時代になると源頼朝が伊豆国に流刑されたことをきっかけに源平合戦の舞台となり県内のあちこちで争いが起こるようになりました。たび重なる戦いを経て源頼朝が鎌倉幕府を開くと遠江国、駿河国、伊豆国は所領として御家人に分配され、武士の力を持って発展していきます。源氏の血が途絶えると代わって北条氏が実権を握り執権政治をはじめますが、この時期には多くの寺社が建立されました。

そして南北朝時代になると今川氏が守護大名として駿河国に着任、今川氏の下で繁栄をしていました。しかし桶狭間の戦いで織田信長に敗れると領内では徳川家康の独立など動揺が各地に広がります。やがて長篠の戦いや本能寺の変を経て徳川家康は静岡県内を支配するようになり1大勢力としてその名を全国にとどろかせるようになります。関が原の戦いに勝利すると征夷大将軍となり1603年には江戸幕府を開きます。家康は江戸幕府を開くとすぐに子の秀忠に将軍職を譲りました。自身は駿河国府中(=駿府)に残り大御所として政治を動かしました。家康は今川氏の建立した駿府城を修築し晩年をそこで過ごします。駿府城は今でも残されており県内でも人気の観光スポットになっています。

江戸時代には東海道など街道が整備されましたが、静岡県内には多くの宿場が置かれ、宿場町として栄えました。そしてお茶やわさびといった特産物の生産も始まり、林業や鉱業も盛んになりました。明治維新が起こると廃藩置県が行われ、遠江国、駿河国、伊豆国の領土はそれぞれ編入や統合がおこなわれます。現在の静岡県が定まったのは1876年のことでした。このように、静岡県は中世以降戦いが絶えず、その中で徐々に発展を遂げていきました。県内には徳川家康の駿府城をはじめ掛川城や修善寺、浜松城など、歴史の息遣いを感じられる観光スポットがあちこちにあります。

行財政改革に挑む静岡県

静岡県は「富国有徳の理想郷“ふじのくに”」をスローガンに掲げ、2014~2017年度に行財政改革に取り組んでいます。具体的にはタウンミーティングなどをおこなって県民参加型の行政を推進したり、民間と連携して人材開拓に取り組んだり、さまざまな改革案を実行しています。静岡県には35の市町がありますが、それぞれの自治体とも協力し、行政の活性化を目指しています。

債務整理はプロにお任せ

債務整理はプロの手に任せておこなうのが一般的です。「プロ」とは特定調停なら裁判所、それ以外の方法なら司法書士もしくは弁護士です。自分で手続きをおこなうことも可能ですが、手続きにはさまざまな知識が必要であり、また手間もかかります。納得のいく形で債務整理を終えるためにもプロに頼んだほうが安心です。きちんと手順を踏んで手続きを進めていけば、レイクやアイフルといった消費者金融からの借金でも整理の対象にすることができます。借金問題をすっきり解消するためにも司法書士などに相談してみましょう。

静岡県には司法書士が500名近く

どうやって司法書士を探したらいいのかわからない人は静岡県司法書士会のホームページをのぞいてみてください。ホームページには司法書士会員の名前が掲載されており地域別に検索することができます。自身の住んでいる地域や職場の近くで見つけることもできるでしょう。ネットで口コミや評判を調べてみれば、頼みたいと思う司法書士も見つかるのではないでしょうか。ちなみに司法書士会の名簿に登録されている人数は497名です。(2017年10月時点)静岡県内には35の市町がありますが、そのうち28の自治体に司法書士がいますので相談場所はすぐ見つけられるはずです。また静岡県弁護士会のホームページの名簿には600名近い弁護士が登録されています。(2017年10月時点)沼津支部・静岡支部・浜松支部と県内に3つの支部が置かれており県民のさまざまな相談を受け付けています。司法書士同様に弁護士会会員はそれぞれの支部に散らばっていますので、お近くの弁護士を探してみてください。ちなみにそれぞれのホームページに記載されている司法書士事務所は21、弁護士事務所は44です。なお、検索は簡単にできますが、結局「だれに」「何を」相談すればいいのかと悩む人もいるでしょう。そんな人のために静岡県司法書士会では無料の相談所を県内6カ所に常設しています。場所によって開いている時間は違いますが、平日の午後の時間を使って県民の相談を受け付けています。完全予約制ですが、話してみることで解決の糸口が見つかることもあるでしょう。

債務整理は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 0120678027 債務整理のお問い合わせ

page top