債務整理で杉山事務所が選ばれる4つの理由

  • 相談実績が月間3,000件以上

    債務整理のノウハウ・貸金業者との交渉力に自信あり

  • 消費者金融が恐れる司法書士No.1

    週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士 第1位

  • 相談料が0円

    相談料無料!安心明確な費用

  • 無料で出張相談もOK

    出張相談も無料

杉山一穂

債務整理に強い司法書士法人杉山事務所

杉山事務所は、アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの消費者金融や、CFJ、イオンカード、エポスカード、ジャックス、クレディセゾンなどのクレジットカード・信販会社に返済が苦しいときに借金の減額や免除をしてもらう債務整理を専門として、多くの方のお金に関する悩みを解決までお手伝いしています。

借金があることを家族(両親、奥様、旦那様、お子さん)や職場の方に知られたくない、司法書士や弁護士に相談するのが面倒だからと債務整理を迷っていたり、ためらっている方にこそ知っていただきたい情報を広く掲載しています。

当サイトが借金の悩みを抱える方の不安や疑問を解消して、一日でも早く、一円でも多く借金を減額する手助けになれば幸いです。一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

債務整理は無料相談をご利用ください。

全国8事務所で債務整理の無料相談

杉山事務所は大阪・難波、東京・新宿、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国に8つの事務所があります。

家から各事務所まで遠かったり、移動手段がなくてお越しいただくのがむずかしい場合は各事務所からの出張相談も無料でおこなっていますので、お気軽にお問い合わせください。

事務所がある都道府県、市区町村だけでなく、大阪事務所であれば大阪、和歌山、奈良、兵庫、京都、東京事務所であれば東京、神奈川、千葉、埼玉、名古屋事務所であれば愛知、静岡、長野、岐阜、滋賀、三重、福岡事務所であれば福岡、熊本、大分、佐賀、山口、広島事務所であれば広島、島根、愛媛、岡山事務所であれば岡山、鳥取、香川、徳島、仙台事務所であれば宮城、福島、山形、秋田、岩手など隣県からも、札幌事務所であれば北海道全域から、債務整理に関する相談者様からご依頼いただいています。

債務整理のご相談は無料

借金問題でお困りの方の場合、費用の負担を心配する方も多くいらっしゃいますが、杉山事務所では相談料は無料でおこなっています。また、分割払いや後払いの対応をしていますので費用は気にせずご相談ください。債務整理にかかる費用の内訳と相場はこちらの記事で詳しく解説しています。

ご相談は、下記のフリーダイヤルよりお近くの事務所にご連絡いただくか、お問い合わせフォームよりご相談の内容をお送りください。すぐに相談者様のお悩みをお伺いする体制を整えています。

過払い金請求の手続き費用

着手金 過払い金報酬
無料 返還額の20%~(税抜)

任意整理の手続き費用

相談料 基本報酬
無料 5万円(税抜)

※相談者様の状況によって費用が変わります。相談時に相談者様にとって最適なプランを提案させていただきます。

借金を減らせる・なくせる「債務整理」とは

「債務整理(さいむせいり)」とは、司法書士や弁護士に依頼し、借金の将来利息をなくしたり、払い過ぎた利息の返還請求や借金の減額などを貸金業者に交渉してもらう手続きのことです。債務整理は「過払い金請求」「任意整理」「個人再生」「自己破産」の4種類の総称を指します。

杉山事務所では、借金問題に悩む相談者様の状況をおうかがいし、ベストな債務整理の方法をアドバイスさせていただいています。

債務整理の種類と特徴

過払い金請求

過払い金請求とは、払い過ぎていた利息を取り戻す手続きのことです。長期間、貸金業者やクレジットカードのキャッシングを利用していた方は過払い金(払い過ぎた利息)が多く発生している可能性があります。

過払い金請求は借金を完済した方でも、現在、返済中の方でもできる手続きです。返済中に過払い金請求して過払い金が残りの借金よりも多かった場合は完済することができ、さらにあまったお金が手元に戻ってくるケースもあります。

任意整理

任意整理とは、裁判所を通さず貸金業者と直接交渉する方法です。将来の利息をなくしたり、過払い金があれば借金の元金を減額して、月々の返済額と分割回数を見直します。月々の負担が減るのでラクに返済できるようになります。

個人再生

個人再生とは、裁判所を通じて借金を大幅に減額する方法です。再生計画が認められた場合、5分の1まで減額が可能になります。個人再生は住宅ローンが残っている場合、自己破産と違ってマイホームを残せることが大きな特徴です。

自己破産

自己破産とは裁判所に破産申立書を提出し、すべての借金の返済を免除してもらう手続きのことです。借金をゼロにして、新しいスタートを切るための手段です。

杉山事務所は過払い金の回収額で日本一に選ばれました

杉山事務所は司法書士事務所における過払い金の回収額の実績によって、日本を代表するビジネス誌・週刊ダイヤモンド誌において「消費者金融が恐れる司法書士事務所」日本一に選出されました。

選出された当時は現在のように全国に8事務所もない時代だったので、小さい事務所ではありましたが、たくさんの相談者様に少しでも多く、少しでも早い過払い金の返還をするよう努めてまいりました。その時代で得られた経験と実績により、現在では月に3,000件以上の債務整理・過払い金請求のご相談をお受けしています。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

借金にも時効がある

借金にも時効があって、返済期限または最後の返済から5年もしくは10年が経過すると時効が成立します。ただし、時効期限が経過したとしても、借りた側が時効の成立を主張しないと借金をなくすことはできません。「時効援用」の手続きをすることで借金の時効を成立させることができます。

「かなり昔に借金してずっと返済していなかったけど最近になって住民票を移転したら急に請求があった…どうしよう」というような場合に有効な方法です。

借金の返済が途中になっているということは信用情報に事故情報がのったままの可能性が高いですが、時効援用の手続きをすることで一定期間たてば信用情報はきれいになります。

また、「ずっと督促がきていないが、放っておいていいのか」と気になっている方は、もしかしたら過払い金が発生しているかもしれません。多額の過払い金があった場合、貸金業者から請求がこないというケースもあります。

杉山事務所では過払い金の調査を無料でおこなっていますのでお気軽にご相談ください。

債務整理は無料相談をご利用ください。

杉山事務所に相談の多い債務整理のデメリット

債務整理のデメリットとして挙げられるのが、俗にいう「ブラックリスト」です。債務整理をおこなうと一定期間、新たな借入れができない状態になります。クレジットカードの利用や、ローンを組むこともできません。

ただし、過払い金が借金の残額以上に多く発生していた場合はブラックリストにはのりません

ブラックリストはこわくない

杉山事務所に債務整理のご相談をいただく中でもブラックリストに関するご質問が一番多く、過剰に不安になっている方もいますが、信用情報(いわゆるブラックリスト)について正しく理解すれば、必要以上に恐れることはありません。

ブラックリストのデメリットはあくまでも一定期間、新規の借入れができなくなるだけで、他に影響はありません。ブラックリストにのったからといって周囲の友人や勤務先に知られたり、資格に制限が出るといった影響はなく、就職や転職が不利になることもありません。軽く考えるというわけではありませんが深刻になりすぎることもありません。

これ以上借金ができなくなるということは、ご自身の収支を見直して借金に依存した生活を変えるチャンスです。借金ができなくなるから債務整理をしないというのは、生活再建のチャンスを自ら放棄してしまっていることになります。苦しい借金生活が楽になり完済への道筋が立つことが債務整理の最大のメリットです。将来を見据えて一日でもはやく債務整理をおこなって、苦しい借金生活を終わりにしましょう。

債務整理したあとのクレジットカード・ローン・生活・家族への影響

債務整理のご相談をうかがう中で多いのが「債務整理したあと、いつからクレジットカードを持てるようになるのか」といったクレジットカードに関するご質問や、「債務整理したらいま支払い中のローンはどうなるの?」「いつからローンが組めるの?」といった住宅ローンなどのローンと債務整理に関する質問です。

杉山事務所では安心して債務整理をおこなっていただくために相談者様の不安をなくすべく、些細な疑問や質問にもお答えしています。

債務整理した後はしばらくの間クレジットカードを持てませんが、デビットカードやETCパーソナルカードで代用している方もいます。

また、持ち家を残したまま、住宅ローン以外の借金を大幅に減額できる債務整理の方法をとっている方もたくさんいます。

債務整理したあとの生活への影響・家族への影響が不安な方はこちらの記事もあわせてお読みください。

杉山事務所ではまず相談者様の状況をおうかがいして、不安や疑問にすべてお答えした上でベストな解決方法をご提案しています。ご相談は無料です。フリーダイヤルかメールフォームでお気軽にご相談ください。

債務整理は無料相談をご利用ください。

債務整理ができる条件

債務整理を検討している方の中には「債務整理をするために何か必要な条件があるのか」あるいは「借金の額がいくらから債務整理ができるのか」「貸金業者は何社から債務整理できるのか」とお考えの方もいると思います。

債務整理をするために必要な条件については債務整理の種類(任意整理・個人再生・自己破産)によって異なります。詳しくは債務整理ができる条件のページをご覧ください。

また、「滞納してしまった家賃や税金、奨学金などは債務整理できるのか」という問題ですが、債務整理の対象にできるもの・できても注意が必要なものがあります。

滞納家賃も借金なので債務整理の対象にすることは可能ですが、立ち退きを求められることもあるので注意が必要です。奨学金も対象にはできますが、低金利または無利子なのでメリットがないうえ、連帯保証人に請求がいきます。立ち退きや連帯保証人に迷惑がかかるなどのデメリットを避けたいなら、対象とする借金を選べる任意整理がおすすめの方法です。

家族や恋人の借金問題のご相談

杉山事務所では夫の借金、妻の借金、家族の借金など、借金をしているご本人以外から相談をいただくこともあります。借金問題の解決策として債務整理をおすすめしますが、基本的に本人の債務整理する意思が必要です。債務整理のメリットや重要性を伝えて説得する必要があります。

本人が病気やけがで動けないなどの事情がある場合、本人以外の方からの依頼は委任状が必要です。また、本人が認知症などで判断できない場合、裁判所で後見人になれば家族が代理で手続きできます。

家族の借金に悩む方もひとまず杉山事務所の無料相談をご利用ください。

債務整理は無料相談をご利用ください。

債務整理をするタイミング【いつ?いくらから?】

債務整理はいつ・いくらからするべきなのでしょうか。人それぞれに収入と支出のバランスがあるので具体的にいくらとはいえませんが、債務整理したほうがいいタイミングはいつなのか、目安となる判断基準はいろいろあります。まず、毎月の返済が苦しくなったら債務整理を検討する時です。

債務整理をためらっていると発生するリスクとして、選べる債務整理方法の選択肢が狭まることがあげられます。早い段階で債務整理をせず、借金を返済するために借金を繰り返した結果、多重債務におちいってしまって自己破産しか選択肢がなくなるといったケースもあるのでご注意ください。

一般的に3ヶ月以上の支払い遅延、1~2ヶ月の支払い遅延が何度もあるなどの「信頼を著しく損ねる契約不履行」があると、事故情報(ブラック情報)として登録される可能性があります。さらに借金の返済を滞納し続けると強制執行され、給与の差し押さえなどが起こります。

返済が遅れるようになったらすぐ債務整理を検討してください。

杉山事務所に債務整理を依頼した場合の手続きの流れ

債務整理のご相談をいただいてから解決までの手続きの流れは以下の通りです。

1.無料相談

借金のご相談は無料です。債務整理の経験・知識に長けた司法書士がどんな些細なことでもご質問にお答えいたします。ご納得いただいた上で正式にご依頼ください。

2.委任契約

委任契約を交わして正式なご依頼となります。

3.受任通知の送付

貸金業者に受任通知を送付することで督促がストップします。

4.取引履歴の開示請求

これまでの取引を見直して過払い金があるかどうか、正確な債務額を把握します。

5.引き直し計算

利息制限法の上限を超える利息で返済をしていた場合、引き直し計算をします。 過払い金が発生していた場合、借金の元金を減額することができます。

6.債務整理の方針決定

残りの借金額が明らかになったら、債務整理の方針(任意整理・個人再生・自己破産)を決定します。

7.過払い金の返還請求

過払い金が発生しているときは、返還請求(任意交渉・訴訟)をします。

8.各債務整理の手続き

残りの借金額が確定したところで現在の家計・生活状況をみて方針を決め、各債務整理の手続きをおこないます。

債務整理にかかる期間は種類(任意整理・個人再生・自己破産・過払い金請求)によって異なります。詳しくは債務整理の流れ・手続きにかかる期間の目安の記事もあわせてお読みください。

債務整理を相談・依頼する事務所の選び方

債務整理を弁護士や司法書士に依頼しようと思ったとき、どの事務所を選んだらよいか迷ってしまうと思います。債務整理で事務所を比較する際には、費用(弁護士報酬・司法書士報酬)の安さを基準に考える方も少なくないでしょう。

債務整理を依頼する事務所選びのポイントとして、費用が明確かどうか・相場以上に高くないかといった点も重要ですが、もっと注目しておかなければならないポイントがあります。それは、貸金業者との「交渉力」です。

弁護士や司法書士の法律業務は多岐にわたるため、債務整理をあまりやっていない事務所もあります。借金問題に悩む依頼者をより有利な解決に導けるのは、債務整理の経験と実績が豊富で交渉力のある弁護士・司法書士事務所です。

債務整理のトラブル・詐欺に注意

債務整理にはトラブル・詐欺被害の例もあり、依頼する事務所を選ぶ際は注意が必要です。

債務整理を依頼したが着手金だけとられて実際に手続きをしてもらえなかった「着手金詐欺」や、過払い金を着服されていた例などがあります。

また、最近では事務所が問題を起こして業務停止となり、委任契約が解除になったためやむを得ず他の事務所にあらためて依頼しなおさなければならなくなったという例もありました。

債務整理のご相談は杉山事務所へ

杉山事務所は全国に8つの事務所(大阪・難波、東京・新宿、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)をもつ司法書士法人です。

月3,000件以上の相談実績から、債務整理のノウハウ・貸金業者の情報を蓄えているので、交渉力が違います。債務整理の経験豊かな司法書士が、借金問題に悩む方の問題解決に尽力します。借金問題はひとりで悩まず、司法書士法人杉山事務所にご相談ください。ご相談は無料です。どんな些細なご質問でもかまいませんので、お気軽にフリーダイヤル・メールフォームからお問い合わせください。

司法書士法人杉山事務所からのお知らせ

page top