滋賀で口コミが多数ある債務整理に強い法務事務所

滋賀で債務整理

債務整理は無料相談をご利用ください。
  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ
司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所は、名古屋市中村区にあるのですが、名古屋事務所を設立以来、大津市だけでなく、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市などの滋賀県の全域より債務整理のご相談、ご依頼をいただいております。 大津市内であれば、名古屋までのアクセスは電車、バスなどの交通機関や車でのアクセスが便利ですが、事務所にご来所される前に詳しい場所やお近くのコインパーキングなどをご案内いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

また、来所がむずかしい場合は無料での出張もおこなっておりますので遠慮なくお申し付けください。

大津市からのアクセス方法

滋賀の主要駅である大津駅から電車でお越しになる場合は、JR東海道本線で京都駅までいき、JR新幹線で最寄駅である名古屋駅をご利用ください。名古屋駅より徒歩2分の立地にございます。また、車でお越しになる場合は、名神高速道路大津IC、新名神高速道路草津JCT、東名阪自動車道亀山JCT、四日市JCT、名古屋5号万場線名古屋西JCT、烏森ルートでお越しになられると便利です。

滋賀で司法書士法人杉山事務所が選ばれる理由

滋賀県内や愛知県内には債務整理ができる司法書士や弁護士が非常に多くありますが、名古屋事務所は滋賀県、愛知県だけでなく、静岡県長野県岐阜県三重県を含めても、その中でもトップクラスのご相談、ご依頼をいただいております。ご依頼いただきました相談者様より当事務所での対応にご満足いただき、その相談者様から口コミや、ご紹介などによってご依頼いただくケースが非常に多くいただいております。

これは司法書士法人杉山事務所が名古屋事務所だけでなく、全国8事務所でご依頼をいただき、毎月3,000件以上のご相談を対応してきた実績や、貸金業者との交渉力やそのノウハウをたくさん蓄積してきた結果だと自負しております。

司法書士法人杉山事務所は、日本を代表するビジネス誌である週刊ダイヤモンドで、司法書士事務所における過払い金の回収額が日本一の実績によって、消費者金融が恐れる事務所として選出されました。

今後も滋賀県にお住まい、お勤めのご相談者様ごとに最適なご提案を最善のスピードでご提供させていただきます。

週刊ダイヤモンド誌で「消費者金融が恐れる司法書士日本一」に選ばれました

滋賀での債務整理の無料相談は名古屋事務所

滋賀県にお住まいの方、お勤めの方は名古屋事務所にご相談いただけるとご来所される場合はアクセスがよいです。名古屋事務所では、正式にご依頼いただくまでに債務整理のリスクやデメリットをきちんと説明して納得いただいた上で依頼をしていただいております。

一円でも多く借金を減らしたい、今すぐ取り立てをストップさせたいなどご相談者様の要望に沿うように最善の方法を提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

名古屋事務所の電話番号・住所

  • 0120396035
  • 債務整理のお問い合わせ
電話番号 0120-068-027
住所 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町1-16IMONビル3F
営業時間 9:00~19:00 ※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 名古屋事務所の外観

名古屋事務所のアクセスマップ

名古屋事務所の周辺地図

電車でお越しの方

名古屋駅より徒歩2分名鉄名古屋駅より徒歩7分近鉄名古屋駅より徒歩8分亀島駅より徒歩8分

車でお越しの方

お近くにリパーク名駅西第17、エスカ駐車場、ウィングスカイパーキング、リパーク名駅西第2などの駐車場がございます。

バスでお越しの方

名古屋駅(太閤通口)、名古屋駅西口(集合場所:ゆりの噴水前)、名古屋駅(新幹線口)、名古屋駅(大阪バス)のバス停が最寄となります。
最寄駅、駐車場、バス停までのアクセス、最寄駅、駐車場、バス停からのアクセスがご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。 杉山事務所 名古屋事務所の詳細はこちらからご参照ください。

大阪事務所(主たる事務所)の電話番号・住所

  • 0120185022
  • 債務整理のお問い合わせ
電話番号 0120-066-018
住所 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波2-3-7POSCO大阪ビル8F
営業時間 9:00~19:00 ※ご予約いただければ時間外も対応いたします。
定休日 年中無休 ※年末年始は除く
司法書士法人杉山事務所 大阪事務所の外観

司法書士法人杉山事務所 大阪事務所代表社員 杉山一穂

大阪司法書士会 第3897号 簡裁訴訟代理等関係業務認定会員 第512093号

法律で認められた借金問題の解決策「債務整理」

債務整理とは、借金を返済していくことがむずかしくなってしまったときにおこなう法律で認められている手続きです。

債務整理にはいくつかの方法があります。貸金業者と直接交渉し将来発生する利息をカットしてもらう任意整理、裁判所を通して返済がむずかしいことを認めてもらい大幅に減額してもらう個人再生、裁判所に支払いが不可能なことを認めてもらい借金の返済義務を免除してもらう自己破産、裁判所を通して今後の返済計画を立て直す特定調停などがあります。また払いすぎた利息を取り戻す過払い金請求も債務整理の一種です。

債務整理を依頼する事務所の選び方

実際に借金の返済がむずかしくなったとき、債務整理をしたいと思っても法律の知識がなければどんな方法で債務整理をするのがベストなのか判断することはできません。さらに債務整理の手続きをおこなってくれる司法書士事務所や弁護士事務所も世の中には数多くあるため、どこを選べばいいのかもわからないでしょう。

そこで「費用はどうなのか」「しっかり依頼者の話を聞いてくれる事務所かどうか」「リスクの説明はしてくれるのか」など事務所選びのポイントについて紹介します。

債務整理の実績がある事務所かどうか

 

司法書士や弁護士は事務所によって得意とする専門分野がちがうので、債務整理の実績がない事務所と債務整理を得意とする事務所とでは結果が違ってくる可能性もあります。そこで依頼する事務所を選ぶ際には、その事務所が実際どのくらい債務整理の手続きをおこなっているかを知っておくことがひとつのポイントです。

債務整理を専門としている事務所はそれが事務所のアピールポイントになります。そのため、自社のホームページや広告などでは債務整理の分野にページを割いていたり詳しく実績を掲載していたりすることが多いです。

実例を見ると、どんな貸金業者と今まで交渉して結果を残してきたかということもある程度わかります。債務整理を依頼する事務所を選ぶときは、まず債務整理をある程度専門としている事務所かどうかを確認しましょう。

費用がわかりやすいか

 

これまで法的なトラブルで司法書士や弁護士に依頼したことがないという人は、とくに費用がどのくらいになるのかまったく予想がつかず不安かと思います。

初回の気軽な相談は無料という設定をしている事務所も多くあります。正式に依頼するとなると相談料が無料の事務所でも当然費用は発生します。もちろん手続きを進めていく中で状況が変化することもあるため、合計でいくら費用がかかるかの詳細は最終的に解決するまで確定はしないという場合もあります。

費用が確定ではないにせよ目安に関して見積もりを出し、丁寧に説明をしてくれる事務所ならば安心でしょう。
司法書士や弁護士は法律の世界ではプロであり債務整理の手続きに精通している人たちです。しかし依頼する側は債務整理に関して知識が少ないことは否めません。専門知識がない人の目線になって、費用面など説明をしてくれるかどうかを見極めて事務所選びをすれば不安も減るはずです。

費用が相場と比べて高すぎないか

 

債務整理の報酬の設定は事務所によって多少の違いがあります。多くの司法書士事務所や弁護士事務所ではある程度の範囲内で報酬金の設定をしており、それが相場となっています。

ただし、どのくらい依頼者から報酬金をもらうかを決めるのは事務所の裁量に任されているのも事実です。なかには相場よりもかなり高い費用設定をしている事務所も存在することがあるため、いくつかの事務所の費用を比較検討し、あとになって費用が相場よりも高くて損をしたということがないようにしましょう。

きちんと時間をとって話を聞いてくれるか

 

司法書士や弁護士は常に債務整理に関して法的な立場でかかわっているプロです。そのため知識や経験も豊富ですが、司法書士や弁護士にとっては当たり前のことでも一般の人にはわからないことがたくさんあります。むずかしい専門用語を並べながら話を進めるのではなく、一般の人の目線になって話をしてくれる事務所ならば安心でしょう。

また借金の返済に困って追い詰められた状態に陥っている依頼者にとっては不安の多い心境かもしれません。そんな依頼者の感情に添って話を聞いてくれる姿勢を持っているかどうかもポイントです。もちろん司法書士や弁護士も人間ですから相性が合うかどうかの問題もあります。実績があって費用が妥当でも、なんとなく話をしていてしっくりこないということもありえます。

事務所によっては初回の相談は無料というところも多いため、まずは1度話をして対応の仕方を実際に感じてみるとある程度の判断が可能です。

デメリットやリスクもきちんと説明してくれるかどうか

 

債務整理をおこなえば借金で苦しんでいた生活からは解放され、精神的にも経済的にも余裕を持つことができるようになります。しかし債務整理にはメリットばかりではなく、一定期間新たな借り入れができなくなったりクレジットカードが作れなくなったりするデメリットもあります。また必ずしも考えていたほどいい結果が得られない場合や貸金業者との交渉が上手くいかないリスクもあるのです。

リスクがあることを知らずにいい結果だけを望んで債務整理をしてしまうと、場合によっては後悔することにもなりかねません。そのため債務整理をおこなうときは、依頼者自身もデメリットやリスクについてある程度把握しておく必要があります。

不利になるかもしれない点を隠して依頼を得ようとする事務所ではなく、依頼者の立場に立ってデメリットやリスクの説明まできちんと話してくれる事務所ならば誠実さがあるという判断もできるはずです。

依頼したあとの流れやスケジュールを提示してくれるかどうか

 

借金の返済で毎日が大変だと「いつまでその状態が続くのか」「いつになれば楽な状態で生活できるようになるのか」など焦ってしまう気持ちがあるはずです。

また、この先どうなるかわからない状態ではなかなか不安も取り除くことができないかもしれません。しかし、債務整理の手続きがどのようにして進められるのかある程度流れがわかっていると安心でき気持ちにも余裕が出てくるはずです。

債務整理といっても任意整理、個人再生、自己破産など手続きの方法によって手続きの流れやかかる期間が違います。さらに個別の債務状況によって異なることもあります。そのため、たとえ目安でも各自の状況に応じた流れやスケジュールを示してもらえると生活全体の立て直しにも前向きに取り組む支えになるはずです。

相談しやすいか(家からの距離など)

 

実際に司法書士や弁護士に債務整理を依頼することになると解決するまでお付き合いすることになります。そのため、いいお付き合いができるかどうかも事務所選びの大切なポイントのひとつです。もし、疑問や不安がぬぐえない事務所や話を親身になって聞いてくれない事務所ならば信頼関係を築くことができません。

連絡してもすぐに弁護士や司法書士が対応してくれない事務所や返答が遅い事務所などは要注意です。一方、相談から解決までの間、ある程度は電話やメールなどの連絡で済むこともありますが、実際に対面して話をする機会も必要なことがあります。そのため事務所に行くのが負担にならない距離にある事務所かどうかも大事な点です。また平日が仕事の人の場合、夜遅い時間や土日・祝日にも相談に応じてくれる事務所の方が相談しやすいということもあります。

要望を尊重してくれるか

 

司法書士や弁護士は、どの債務整理の手続きをおこなうのがいいのかプロの目線で判断して手続きの方法を教えてくれます。ただ、その方法が依頼者本人の要望を反映しているとは限りません。事務所の報酬など利益が最大になる方法を提示してくる場合もありえます。

一方で、依頼者自身が適切に状況を把握できず弁護士や司法書士が提示してくれている債務整理方法のアドバイスを受け入れられないということも考えられます。
たとえば、もう自己破産するしか方法がないほど状況が切迫しているのにデメリットが大きいから自己破産はしたくないと言い張ってしまう場合などです。そんなとき、真摯に依頼者と向き合って要望も聞きながら納得できるまで相談にのってくれる事務所なら信頼できるでしょう。

まずは直接相談をしてみる

 

司法書士や弁護士に債務整理の依頼をすれば当然費用が発生しますが、相談料を無料にしているという事務所はたくさんあります。フリーダイヤルのある事務所なら電話で相談をするときに電話代を気にする必要もありません。また、ホームページ上から24時間メール相談を受け付けているなど都合のいいタイミングで気軽に相談できる体制を整えている事務所もあります。普段仕事で忙しくて相談に行くことができない人やあまり周囲の人に知られたくないという人も、気軽に相談をしてみてください。

事務所によって少しずつ違いますが、直接司法書士や弁護士と話してみることである程度事務所の雰囲気や仕事に対する姿勢も感じ取ることが可能です。また「どのように手続きを進めていくか」「費用はおおよそどのくらいになるか」などの疑問をぶつけることもできるため、疑問や不安を取り除く助けにもなるでしょう。

選ばない方が良い事務所の特徴

債務整理を依頼する際に選ばないほうがいい事務所もあります。料金形体がわかりにくくはっきりしてくれない事務所や、契約書を作成してくれない事務所は選ばないほうがいいでしょう。

手続きにかかる費用を提示してくれなければ不安なまま手続きを進めることになりますし、契約書がなければ言った言わないのトラブルになりかねません。

また司法書士や弁護士の態度が横柄な場合、気になる事もなかなか聞くことができないので信頼関係を築くことができないためそういった事務所は選ばないようにしましょう。

知り合いに司法書士や弁護士がいる人も知り合いだからといって安易に依頼しないほうがいいでしょう。知り合いであれば信頼関係も築け、安心できるという側面もありますが、債務整理が得意分野とは限りません。司法書士や弁護士の仕事は多岐にわたるため、知り合いだからという理由ではなく、債務整理の経験が豊富な事務所を選ぶようにしましょう。

債務整理を依頼する滋賀にお住まいの方

滋賀県の市町村はこんな特徴

滋賀県は西側を京都府と接し近畿地方の中でも北東部に位置しています。そのため北側は北陸地域の福井県と境を接し北東部分は岐阜県、東南から南にかけては三重県というように東海地方とも境を接しているロケーションです。県の中心には琵琶湖が広がり県の面積のほぼ6分の1を占めています。琵琶湖は近畿地方の水がめとしての役割を担っているほか観光地として近隣府県から訪れる人も多いスポットです。

大津市と琵琶湖沿い西側のエリア

 

琵琶湖の湖西側の南側を占めているのが県庁所在地の大津市で中核市として指定されています。特に大津市の中でも南部エリアはJR東海道本線や湖西線のほか京阪電気鉄道などの私鉄、主要国道などの交通網も整っているのが特徴です。また市役所や県庁をはじめとした公共施設、大学や短大などの教育施設、企業なども建ち並んでいるため、通勤や通学で多くの人が集まってくる街といえます。一方で石山寺や三井寺など歴史のある寺社仏閣があるほか、琵琶湖沿岸には大津湖岸なぎさ公園や湖岸緑地など琵琶湖の風景を楽しめるスポットも点在しています。また山側には比叡山から北に蓬莱山や武奈ヶ岳など緑豊かな比良山系の山々が連なり登山やスキーを楽しむ観光客が多く訪れる地域です。

滋賀県の北部エリアの特徴

 

滋賀県内でも北部エリアは湖西側にかけて高島市、湖東側にかけて長浜市が位置しています。北部エリアは冬季に雪が多く積もる豪雪地帯として知られていますが、高島市には琵琶湖に沿って桜並木が続く海津大崎が春の観光スポットとして有名です。長浜市は豊臣秀吉が築城した長浜城の城下町として発展し現代でも伝統的建造物群が情緒のある雰囲気をかもし出す黒壁スクエアなどの街並みが残されています。また戦国時代の古戦場跡なども点在し歴史を感じさせくれる街でもあります。

滋賀県の琵琶湖沿い東側のエリア

 

長浜市の南に位置する米原市は、かつて中山道と北陸道が分岐する地点として交通の要衝として栄え主要道路が多く集まっているロケーションです。さらに湖東側を南下すると国宝に指定されている彦根城の城下町として栄えた彦根市、古事記や日本書記など神話に登場するイザナミノミコトとイザナギノミコトを祀る多賀神社のお膝元である多賀町などがあります。湖東側の琵琶湖沿いには近江商人発祥の地として有名な近江八幡市や県庁所在地の大津市に次ぐ人口を誇る草津市などが位置しています。

東近江エリアと甲賀エリア

 

東近江市は市の西側が琵琶湖に接している一方、東は三重県との県境の鈴鹿山脈までのエリアを占め山の鈴鹿国定公園の自然風景が豊富です。また湖東エリアには東近江市にある永源寺のほか、湖東三山と呼ばれる東近江市の百済寺、甲良町の西明寺、愛荘町における金剛峯寺の3つの天台宗寺院が紅葉スポットとして人気です。滋賀県の中でも琵琶湖からは南に離れた場所に湖南市や甲賀市があります。甲賀市は信楽焼の里として知られる信楽地区や忍者の里として知られているほか、東海道の宿場町として栄えてきた歴史もある市です。

滋賀県内で活躍する司法書士と弁護士

 

そんな滋賀県ですが県内には滋賀県弁護士会に2017年10月時点で146人の登録、司法書士は滋賀県司法書士会に230人の登録があります。司法書士の中で簡裁訴訟代理等関係業務をおこなうことのできる認定司法書士は161人です。また弁護士事務所や司法書士事務所は30カ所以上が事業をおこなっています。

滋賀県に本社を置く貸金業者

 

一方で、滋賀県内の貸金業者の中でも滋賀県に本社を置き日本貸金業協会協会員の名簿に記載されている事業所は数件あります。県庁所在地の大津市にある「株式会社滋賀ディーシーカード」と「株式会社しがぎんジェーシービー」は滋賀銀行の系列会社が運営し近畿財務局長の登録番号を有している貸金業者です。大津市内では他にも滋賀県知事の許可を受け日本貸金業協会協会員の名簿に名前が記載されている業者として「ダイコウ」「ニューファイナンス株式会社」があります。また東近江市では「大協産業株式会社」、長浜市では「光ファイナンス」、「まるけい金融」、「山栄商事」の3社が日本貸金業協会協会員の名簿に記載されている貸金業者です。他にも全国に広く展開しているアコムやアイフル、レイクなど有名貸金業の店舗も各地にあるため、滋賀県内で過去に貸金業者と取引したことが原因で債務整理をしたいと考えているなら1度弁護士や司法書士に相談してみてみると負担を減らせる可能性もあります。インターネットが便利に使える現代では検索して司法書士事務所や弁護士事務所を調べてみると口コミや評判など実際に利用した人の実感がわかる情報も得ることが可能です。今回紹介した事務所選びのポイントも押さえながら自分に合う事務所探しをしてみてはいかがでしょうか。

債務整理は無料相談をご利用ください。

ひとりで悩まず、まずは相談ください。 0120066018 0120068027 0120065039 0120069034 0120067009 0120070146 0120131025 0120678027 債務整理のお問い合わせ

page top